愛され続ける地上の楽園 ハワイ♪ そこで過ごす心地好い時間。何度訪れても私を魅了してくれる。そんなハワイのすばらしさを少しでもこのブログを通してお伝えできればと思っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンタウンの、中華街の少しはずれにあります。

近くにはフリーウェイが通っていて、 このフリーウェイによって、もとはひとつだった植物園が2つに分断され、「フォスター植 物園」と「リリオカラニ植物園」になったそうです。

オアフ島にはこの2つの植物園の他に も3つの植物園があり、それらを合わせて「ホノルル植物園」と呼ぶそうです。
hos


ここは、「ハワイの植物」というより、「熱帯地方の植物」があるといったほうが正しいかもしれません。

「ハワイの植物」を見るには、 園内はいくつかのエリアに分かれています。
ランのエリア、 有毒植物のエリア、ヤシのエリアなどです。とても印象に残った植物は、カンノンボールツ リー(ホウガンノキ)と、ミンダナオガム。なにか臭いぞ?と思ったとき、丸くて大きな実 が落ちていました。

それが、カンノンボールツリーの実です。直径10センチほどの実が、
木の幹にぶる下がり、やがて落ちた実が割れて、くさーいにおいを出していたのです。

花は 幹から直接咲いています。なんとも不思議な木です。
fo

このフォスター植物園はワイキキから4番バスで1時間くらい。
9:00~4:00、休館は年末年始のみとなっています。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

【2007/05/08 10:53】 | ハワイ フォスター植物園
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。